夏だーーーー!(*^^*)

Posted on

皆さんこんにちは(*^^*)

ご高齢の方は、トイレに行くのが面倒だからと言わずに、水分はなるべく摂取してくださいね

 

暑いので!

ラポルトコトブキのイベントの様子を見て、夏を感じてください (笑)

7月の誕生日会&スイカ割り大会を行いましたよ♬

 

今月誕生日のO様、Y様、M様おめでとうございます

入居したてのY様のお顔の変わりようってば!清々しいお顔に変わられています

入居担当の私も、この写真をみて、一瞬二度見しました(良い表情になられて良かったですね)

そして、早速 「すいか割りの様子」です

施設の入居者様ですよね?  活気あって、凄いんですけど~ (笑)

O様!いやいや若者顔負けの気迫(*^^*)

おしとやかなO様もちょこんと叩かれましたよ(*^^*)

高齢者のスイカ割りの様子とは思えない迫力(*^^*)

職員さんがビックリしていませんか~(*^^*)

車椅子の方にも、参加して頂くんですよ~

今年は活気が凄い! 叩く!叩く (笑)

見ている皆さんの喜びや驚きの表情も写っているんです

最後はみんなで美味しく頂きました♬

このお二人は、ご夫婦ですが、ご主人が胃瘻で入居されたのですが

職員の皆さんの献身的な食事促しと取り組みで、今はスイカもぺろりと食べられ

主治医へ応答もしてくださるようになりました

元気になられたお父様の変化に喜ばれ、別施設へ入所されていた奥様もご主人のそばへ

との家族様の思いが重なり、この度ご入居となりました

 

ラポルトコトブキの職員さん、施設長の思い

ホントに素晴らしいと思います

すみません、少し自慢をさせて頂きました

 

みなさんの元気あふれる御姿!私達のエネルギー源ですね(*^^*)

 

そして、イベントの準備など、職員の皆様いつも本当にありがとうございます

 

投稿者:入居相談員 岡村

 

ホームページはこちら

7月7日 晴れ

Posted on

こんにちは(*^^*)

本格的な夏が、刻々とやってきます。

今週もまだ雨等は続くようです。

 

先日おこった九州の災害、被害にあわれた方。。。

気を付けようにも、備えようにも、災害はまさかの猛威で襲ってきます

これ以上の二次がおこらないように切に願います

7月7日の七夕にそんな願いを込めました

 

ラポルト俊徳道でも、入居者様ひとりひとりに、短冊に願いを書いてもらったようで

施設の玄関に飾っておられました

 

 

入居者様皆さんが、平穏な毎日を送られますように。

 

 

投稿者:入居相談員 岡村

 

ホームページはこちら

歓迎会

Posted on

おはようございます!

感染力の強い害虫が神戸に現れたとニュースでみましたが、虫って怖いですよね~。

虫とゆうか、ウイルスが恐ろしいです。狂犬病のウィルスが人間に感染すると死亡率は99%!ひえ~。。。

 

世界的な人間の死亡率の原因、みなさんご存知ですか?

*第一位は蚊  ←身近な虫なので危険な認識がわきませんが外来種の蚊は怖いそうです

*第二位は人間 ←何も言えません

(あのおなじみ、池上彰さん情報)

夏は虫、菌、熱中症など注意する事が多いです、気を付けましょう

 

さて先日、「新しい職員さんの歓迎会」を鶴橋で開催して頂きました

いつもは会社の近くの居酒屋さんですが、

美味しいものを職員さんに食べてほしいとゆう施設長夫婦のお心遣いで今回は少しだけ遠出

いつもありがとうございます。とっても美味しかったです♬

 

 

 

 

夜勤者以外の参加率の高い事(^^♪ 夜勤者のスタッフさんには恐縮ですと乾杯しました。。。

 

いつも和気あいあいと、仲良く和やかな雰囲気です

 

 

そう、 ラ・ポルト・コトブキは働きやすい環境です

 

*勤務時間は7時間   *資格手当が高い  *昇給制度有り  *離職率が低い  *勤務を続けて頂くと介護士としての高いスキルが身に付く  *施設環境が清潔

その他、詳細は会社までお問合せください (^^)/)

働く場所として、ご興味がある方は一度見学にいらしてください 、お待ちしております。

 

投稿者:岡村

ホームページはこちら

Englishレクをちょっとだけ(ラポルトコトブキ)

Posted on

あ~暑いです(≧◇≦) 夏がくる!もうすぐ夏がくる!紫外線が気になります

空梅雨はいつまで続くのでしょうか?

カラットしていて良いお天気で気持ちいいですね(*^^*)

 

皆さんこんにちは

さて今日は、当施設から入居者様へのプレゼントの一つでもあるレクの模様をお伝えします♬

去年にも少しだけお伝えしたのですが、実は、あまり公表したくありません((笑))

とっておきの事は、あまり皆に教えたくない ←みたいな感じです

 

私共は、ラポルトコトブキの入居者様から溢れる笑顔で充分なのです

なのですが、

このブログを見て頂いている方だけにちょっとだけ(^◇^)

 

 

オーストラリア人アンソニーのレク♬

あれして、これして、あ~楽しそう (^_-)-☆

ほんとに、皆様の喜びようといい、外国人との触れ合い方の自然な事

入居者様の笑顔が、職員の喜びにつながります

笑顔をありがとうございます

また来月もよろしくお願いします

 

投稿者:岡村

ホームページはこちら

介護について③レスパイト

Posted on

こんにちは!

みなさんいかがお過ごしですか

一番過ごしやすい、気持ちの良い季節となりましたね(*^^*)

 

この春は、ラ・ポルト・コトブキ、ラ・ポルト・俊徳道へご入居された方もいらっしゃいました

誠にありがたい事です♬

 

入居相談員とゆう仕事柄、家族様やご本人様からも

「介護施設に入る前に抱えていらした不安」などを聞かせて頂く機会が多くあります

このようなお話しは、個人的にも将来の為になるお話しが満載です

 

家族様にとって、先の見えない介護を継続するために重要な「レスパイト」

レスパイトとは←介護を継続するために重要な休息とゆう意味

介護者の方々は、自分を犠牲にしながら休息はとられていない方が多いのです

 

在宅で介護されていた家族様も勿論ですが、私達のように介護を職としている者にとっても必要な事

(今回の投稿は、在宅介護をしている家族様に向けたつぶやきだとご理解ください(^^))

 

このレスパイトに対して

イギリスなどでは、介護者のためのプログラムが用意されています

例えば、要介護者がショートステイを利用している間、介護者が温泉に行ってリフレッシュするサービスなどがあるのです。

 

日本だとショートステイサービスはありますが、その間に介護者が使える温泉利用のサービスはありません

個人の負担で勝手にリフレッシュしてとゆう考え(日本はまだまだ社会保証が整っていない)

レスパイトのサービスがないことよりも、

レスパイトの意識が社会にない事が大きな問題(介護者のレスパイトを妨げている)

 

介護者の方の心の疲労は、身をもって痛感致します

その為に、私共の介護施設をご利用頂く訳ですが

 

社会全体の意識がかわるような取り組みを

国としてもっと進めていってもらいたいと願うばかりです

 

当施設に入居されると、介護者だった家族様は大半の方が明るい表情に変わられます

ご両親や、介護者の大切な人の安心な住まいが決まった事への安心もあるのでしょうね

在宅の介護や、お世話など大変だったのだなとお察しいたします

利用者様と家族様の関係も良好になられます(^^)

 

悩まれている介護者の方は、是非ともお知り合いや近くの介護の仕事をしている人に相談して下さい

今は多くの選択肢があるので、10年前に比べれば介護者と利用者様にとっては良い時代ですよ

 

介護事業経営者様側とっては苦悩が続くよどこまでもかと思われます

こつこつ企業努力し、利用者様の喜びの為に邁進している経営者様にとっては

現実問題と、日本の社会制度が比例していないですよね~。。。

 

投稿者:入居相談員 岡村

ホームページはこちら

さくらんぼ

Posted on

おはようございます(*^^*)

 

GWが過ぎ、日常に戻りましたね  皆さま休日は充電できましたでしょうか

 

今日は日常の様子を少しご紹介します

 

ラポルトコトブキに、真っ赤な実が熟し始めたので職員さんが収穫してくれました

 

それがこちら ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

裏庭のさくらんぼの木に実がなりました

 

野鳥が、さくらんぼの実をとっていきますのでそろそろ収穫の時期のようです

 

 

 

 

四隅で鳥が狙っています (笑)

 

 

とても美味しそうな色ですね~(*^^*)

 

毎年、入居者様にたべて頂いています。今年も甘くて美味しかったそうです♬

 

ホームページはこちら

ドキュメンタリー映画

Posted on

こんにちは

今日は何とお天気が良い事でしょうか (*^^*)

昨日の全国のお天気は、予報と違いグダグダで荒れていましたね

 

さて今日は、先日、朝のTV(NHKの朝イチ)で紹介されていた、ドキュメンタリー映画のお話しから。

TVをご覧になられたり、TVを録画された方はいらっしゃいますか?

 

「わすれな草」

認知症になった母と介護する父の老々介護の姿を、二人の過去をひもときながら息子の視点で捉えた作品。

4月15日から全国順次公開されています

 

「同居介護の難しさ」

仕事と介護の両立も同居の方が難しいと思われます

離れていれば気がかりでもある程度他人に任せるほかありませんが

同居していると仕事以外の時間を全て介護の時間につぎ込んでしまいがちだからですね

自分の家族、私が頑張れば大丈夫と!と思いをこめて懸命に介護されます

とても素敵な思いですが、精神面や体力面には限りがありますもんね。。。

 

介護保険制度は、介護者のための制度ではありませんから

介護者の休息は自分から要望しないと厳しい現実が待っています

同居で介護する場合は、意識して介護から完全に離れる期間を作りましょう

*ショートステイを利用する(平日でなく、介護者の休暇のときに利用すると良いですよ)

週末の解放感や十分な睡眠、友人との交流や趣味なども楽しんでください!身体も心もリフレッシュ

 

*この際、自宅のいらない物を整理したり処分して掃除を楽にしてはいかがですか?

掃除が楽になる事で、介護者の時間を少しでも作れると気持ちだけでも楽になりますよね~

 

こうして、罪悪感はもたずに意識して離れる期間や楽を探す事で、

お互いの良い関係性が築けます(*^^*)

 

 

さてこの映画、皆さんもGWの予定が空くようでしたら、ご覧になられてはいかがですか

私も観たいと思います!

 

私は個人的に最近、「モーンライト」を観にいきました

友達の勧めもあって、一人で観ました。←この映画も考え深く観てよかった内容でした

 

映画って、ほんとうに素晴らしいですね (笑)

 

 

投稿者:岡村

ホームページはこちら

うまれかわりました!

Posted on

こんにちは(*^^*)

 

本日、何と変わりました!

 

 

 

今までのあの〇〇(ラポルトコトブキに13年)に、

「ご苦労さまありがとう」とマイクを置き。。。。

 

 

 

新しくうまれかわりましたよ~♪

 

 

 

 

それがこちら ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

へ~立体的

今時のデザインは新しいですね

ブルーが目立って、爽やかでよろしいですね~

 

 

ラ・ポルト・コトブキ、正面玄関の「看板」リニューアルしました

 

 

 

 

 

 

 

 

以前の看板は、

一枚木に、施設長の知人で「超!達筆でいらっしゃる方」に施設運営の想いを伝え書いていただいたそうです

きっと、深い思いのつまった看板だったんでしょうね

古くなってしまった昔のkanban1号、みんな好きだったと思います(^^)

和風で、木も字も温かみや味があるのに大胆だけど控えめな感じ。

13年の間、ラポルトコトブキに関わったすべての人の顔を見届けてくれた役者のひとつですね

老朽化に耐えながらよくがんばりました

 

 

新しいkanban2号は、爽やかで近代的、また違った顔をしています

 

これからの看板2号も、皆様に愛され幸運をお届けできるように1号に続き輝いてもらいましょう

 

今日はそんなお知らせでした

 

 

投稿者:岡村

 

 

ホームページはこちら

ラ・ポルト・コトブキ 4月誕生日会

Posted on

おはようございます(*^^*)

本日は晴天!とても気持ちの良い気候ですね

まさに春日和~♬

 

さて、毎月の好例行事でもある「ラ・ポルト・コトブキ」のお誕生日会の様子です

今月も、皆さんと無事にお祝いする事ができました

 

O様、U様 お誕生日おめでとうございます

今年も、お二人の笑顔が沢山見れますように(*^^*)

 

投稿:岡村

 

 

ホームページはこちら

介護について②各住宅型の特徴

Posted on

今日は、施設の特徴につづき

「②住宅型の特徴や違いについて」のお話しです

 

住宅型は、時代とともに、新規参入企業も増えました。

街を見渡し新しい建築は、コンビニエンスストアか住宅型の介護施設

おもに多い、

「住宅型有料老人ホーム」「サービス付き高齢者向け住宅」この違いは何でしょうか?

これら住宅型は前ページ①の施設とは違い、介護保険サービスを複合して受けることができます

介護サービスを提供するスタッフは

施設スタッフではなく「訪問介護スタッフ」です

住宅型も医療は勿論別になります。だって住宅型ですから

 

◆住宅型有料老人ホームの特徴

バリアフリーマンション、バリアフリー住宅と入居契約し、介護サービスは訪問介護事業所と別途契約

在宅介護の経験がある方は、在宅からバリアフリー住宅へ住まい環境がかわるとイメージしてください

週〇回デイサービスに通い、デイサービスにいかない日は住宅内で訪問介護サービスを利用する事が出来ます

ほとんどすべてが訪問になりますし、看護師がいないところも多いでしょう

 

 

◆サービス付き高齢者向け住宅の特徴

最近、ますます増えている「サービス付き高齢者向け住宅」

ラ・ポルト・俊徳道はこのタイプになります

 

2011年に高齢者住まい法に基づいて施行された新しい住宅がこの「サービス付き高齢者向け住宅」

最低限の入居者の「状況把握」「安否確認」「生活相談サービス」の3点の安心があります

昔は、高齢者や特に単身世帯の高齢者は賃貸住宅の契約が難しい一面がありました

これを解消する為と、高齢者のニーズが高まってくると予測した(厚労省)と

住宅設備などの基準を設けた(国交省)の管轄において、国全体で統一化する目的で作られたのが「サービス付き高齢者向け住宅」です

看護師がいないサービス付きはありますが、

ラ・ポルト・俊徳道は看護師と提携医療の訪問診療は大変手厚いです。これは宣伝しておかないと!

 

それ以外は、それぞれの企業が自由に名称をつけています

「都市型〇〇〇高齢者住宅」「地域型〇〇〇高齢者賃貸住宅」「高齢者賃貸住宅」など

 

一つ注意しておきたいのが、住宅型は終の棲家になれない施設も多いとゆう点があります

入ったはいいけど、重度の介護はしてもらえても、看護師の助けが多くいるとなった場合は

他の施設へ転居してくださいと、施設側から申し入れがある場合もあるそうです

これも施設によってさまざまですので、事前に確認しておきましょう

住宅型は介護は軽度/重度と人それぞれですが、

単身生活は不安で、少し介護サービスをうけながらある程度今まで通りの生活を希望される方には適した環境ですね

 

いかがですか? 少しおわかりいただけたでしょうか(*^^*)

 

わからない、もっと聞きたい(^◇^)

そんな時は、 ↓ ↓ ↓ こちらまでご相談ください(*^^*)

 

 

投稿者:岡村

ホームページはこちら